« どこだ? | トップページ | 戦国 »

2005年5月25日 (水)

なんとか

PC不調の原因が解明されてはいないのだが、昨日からの

状況から考えると、残る場所はMBしか考えられず

大変だけど予備のMBと交換してみることにしました。

F1000004.jpg

まず取り外すGIGABYTEのMBですが、Intel 875P チップで
「高かったよなぁ~」と思いながらも取り外したのだweep
F1000003.jpg

そしてこれが交換するAOpenのMBですね。 このMBは1年前に
新品で2~3千円で買ったものだがずっと押入れで寝てましたsleepy
実はしゅうたろうがこの商品を購入したのには理由があるのだflair
1番の理由は安売りしてたからなのだが、このMBは他にはない
真空管アンプを使用するちょっと変わった商品なのです。 
F1000001.jpg

まぁ今回は真空管の話よりもPCを復旧する事なので詳しく
知りたい人は聞いてくれればこっそり教えるねnote

すべてのパーツを移して「いざ電源豆乳~!」 
これで復活するはずなのに画面に反応なしshock
でもMBのランプは電源供給されているのになぜ?
まさかこのMBも壊れているのか? わからん?
でも交換して確認作業中に気づいたのだが、いままで
動いていたHDDやドライブが動かないsign01
まさかと思いながらも、またもや押入れの中から余ってる
電源を取り出し接続してみると起動するannoy
なんと原因は電源だったのです。 ふざけるなぁ~angry
でも原因がはっきりしてすっきりspaしました。
真空管MBには悪いけど、また押入れに戻ってもらい
電源のみ交換して元通りにしてインストすると
うまくいったのだhappy01 でも世の中そうはうまくは出来て
いなくて、インストが完了したのでパーツを取り付けて
いくとハングするshock 交換した電源は350Wなのだが
容量が足りないみたいgawk くそぉ~

まぁ今回わかった事と言えば電源が壊れた事とメモリも
2枚一緒に使用出来なくなってるのでいつまで
使えるか?て事、そして最後に全てを疑えって事でした。
近いうちに電源を買いに行かなきゃdash 
でもお金がないweep 月賦かも・・・・・

« どこだ? | トップページ | 戦国 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340244/33582710

この記事へのトラックバック一覧です: なんとか:

« どこだ? | トップページ | 戦国 »