« さつたば | トップページ | まっするあいてむ1 »

2006年9月12日 (火)

てがみ

試写会手紙を観てきましたmailto

p1000085.jpg

ストーリーは2人暮らしの兄弟が、弟の進学費用を稼ぐ為に

兄が強盗殺人をしてしまう。 兄は無期懲役になり、刑務所で

服役し、弟は結局進学をやめて働き始める。 しかし弟はどんな

場所に行っても、人殺しの弟として差別されてしまう。

兄弟はお互いの状況を手紙を使って連絡しあっていたが

兄の事で差別される事で、弟は次第に兄を恨んでいく

そしていつか手紙を書く事を・・・ というストーリーですbook



いい映画だったと思う。 泣くまでは感動しないのだが、この映画も

とても考えさせられました。 この頃は考えさせられる映画を

よく観に行ってる感じがする。 とくに考えさせられた内容は

犯罪を犯したら、自分だけが服役すれば済むわけでない。

家族にも迷惑が掛かり、被害者には悲しみや、やり場のない怒りが

残る それに自分の近くに元犯罪者や犯罪者の家族がいた時に

どの様に接していけばいいのか?(接していけるのか)と、ない頭で

考えてしまった。

感じ方は人それぞれだが、この映画もとてもお勧めいたします。

しゅうたろう100点中90点くらいの満足度でした。

ただCAST山田孝之沢尻エリカなので、ドラマ版

タイヨウのうたを思い出してしまうのは、俺だけでは

ないはずだ・・・



この映画は11月3日(金)~ ロードショーなのでお楽しみにmail

それと試写会会場でポストカードも貰っちゃいました↓

p1000086.jpg

« さつたば | トップページ | まっするあいてむ1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340244/33581945

この記事へのトラックバック一覧です: てがみ:

« さつたば | トップページ | まっするあいてむ1 »