« 06 てがぬまえこまら | トップページ | てづくりかーてん »

2006年11月 1日 (水)

あんのうん

モニター試写会UNKNOWNを観てきましたhappy01

p1000107.jpg

この映画は上映するまで、タイトルや作品に関する情報は

一切教えてもらえない、シークレット試写会でしたflair

それにモニター試写会なので、上映終了後にアンケート

答えなくてはならない試写会なのだsleepy





ストーリーは 荒野の真ん中に建つ廃棄工場の中で、5人の男達は

目覚めた。

最初に床から起きあがったのは、破れたセーターを着た男。

続いて、椅子に縛られた男、フラノを着た男、手錠をかけられた男

鼻にケガした男達が、次々と咳き込みながら意識を取り戻した。

手錠の男が銃傷を負っていることや、全員の顔に殴り合いの傷跡が

あることから、5人が激しい争いを繰り広げたことは間違いない。

しかし、5人とも、どうして自分たちが意識を失う事態におちいったのかを

思い出すことができなかった。

それどころか、彼らは、自分が何者で、なぜこの場所にいるのかという

記憶さえも失っていたのだ。



果たして5人に何が起こったのか? 最初にその手がかりを得たのは

セーターの男だった。他の4人が倒れている間に、かかってきた電話に

応答した彼は、「お前はワズか? ブロックマンか?」と呼びかけてくる

相手に適当に調子を合わせ、自分たちの置かれている状況をさぐろうとした。

「周囲が警官だらけだ」と不満をもらし、「あと数時間で戻る」と言った電話の

相手は、どうやら犯罪者らしい。ならば、自分も犯罪者の一味なのか?

セーターの男の胸に、自分自身に対する暗い疑念がわき上がる。



まもなく男たちは、周囲の物を手がかりに、状況の推察をはじめた。

異臭を放つ空のボンベ、血のついたスコップ、壊れた携帯電話

背中合わせの2脚の椅子、ほどけたロープ、そして、ハイテクの錠が

かけられた扉と、頑丈な鉄格子のはまった窓。

それらが物語っているのは、ここに監禁されていた2人の男が、他の

3人の目を盗んで逃亡を試みたとき、何かのはずみでボンベの薬品が

漏れ、それを吸い込んだ5人がいっせいに記憶を失う事態が生じた

ということだった。



その推論が正しかったことが、ほどなくして証明される。リバティ・プラザ・

ウエストの制服を着た警備員の死体と、そのビルで起きた誘拐事件を

報じる新聞記事。新たに発見されたふたつの手がかりから、誘拐されて

この工場に監禁されていたのが、富豪の実業家コールズと財務担当の

マッケインであることが判明したのだ。



問題は、5人のうちの誰がコールズとマッケインで、誰が誘拐犯か

ということだ。が、相変わらず5人の記憶は戻らず、誰が敵で誰が

味方かの判別がつかないまま、男たちの疑心暗鬼はつのっていく。

椅子に縛られた男は、どれだけ懇願しても縄をほどいてもらえず

セーターの男は、電話で犯人と話したことから一味ではないかと

疑われた。そんななか、せめてこの場所から脱出しようと、セーターの男

フラノの男、鼻にケガをした男の3人が、かき集めた工具で窓の鉄格子を

切断する作業を開始する。

いっぽう、身動きがとれない手錠の男は、床の片隅に銃が転がって

いることに気づき、それを椅子に縛られた男に伝えて拾わせようとするが

他の3人に気づかれ、銃はセーターの男の手に渡ってしまう。

武器の存在によって、にわかに緊迫する室内。その状態に追い打ちを

かけるように再び電話のベルが鳴った。

受話器をとったセーターの男の耳に響いてきたのは、「うまくいった。

日没には着く」という誘拐犯のボスの声だった。

日没までは、あと1~2時間。もしも自分が人質なら、そのタイムリミット

までにここから脱出しなければ命はない。自分が犯人の側であっても

この混乱を招いた責任を取らされるのは必至だった。

いまや、「生き残り」という共通の目的で結ばれた5人。

一挺の銃をめぐってにらみあいを続けながらも、男たちは脱出路を

切り開くために力を合わせ、誘拐犯のボスを迎え撃つ準備を始める。

そんな彼らの脳裏に蘇ってくる断片的な記憶。自分自身が殺す側の

人間なのか?それとも殺される運命にあるのか――真実を知って

しまったとき、男たちの生き残りを賭けた本当の戦いが始まる!

(HPのSTORYから全て引用させていただきました)





とても面白かったhappy01  誰が犯人で、誰が人質なのか? ドキドキheart01

しながら観れたし、1時間半の上映時間が短く感じられました。

しゅうたろう100点中80点くらいの満足度ですshine



この映画は11月3日(祝)~ ロードショーです。 誰が犯人か考えながら

鑑賞してねmovie

p1000108.jpg


あとアンケートを書くのにかわいいlovely を貰いましたpresent

p1000109.jpg

« 06 てがぬまえこまら | トップページ | てづくりかーてん »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1340244/33581860

この記事へのトラックバック一覧です: あんのうん:

« 06 てがぬまえこまら | トップページ | てづくりかーてん »